このブログに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、
『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、
もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
Copyright(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

本ブログに掲載しているイラスト、
文章の無断転載や加工、コピー、
画像の配布などの行為は一切禁止です。
Copyright(C)2006-2007 sakurako, All rights reserved.

このテンプレートは以下のサイト様からお借りしております。
http://gstemp.blog94.fc2.com/blog-entry-5.html 
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.03 北欧北欧たのしいなー(・エ・
ということで久々の北欧熊(・エ・)

働いたら負けかなと思ってるとは名言熊ね。
ほんと負け組みかもしれないくま。・゚・(ノエ`)・゚・。

それはさておき、今日は家具作りも兼ねての、コペンーリューベックをのぞいた熊。
今日の相場はどうかなー(・エ・)
コペンはボロボロ熊ね。特においしいものがなかった熊。とりあえず家具用の毛皮を買ってリューベックへ(((((・エ・)ノ

リューベックに着いて相場をチェックする前にまず、家具をホイホイと作った熊。今回の家具はこちら
引出型収納ラック~(・エ<)b
kumaz48.jpg

+3の消耗品家具熊。そこそこ便利熊。作るのに4mくらいかかる熊けどねorzlll まあ、それはご愛嬌という事で。

さてとりあえず家具をつくったところで相場を・・・!?な、なんだってー(AA熊略)
銀細工が安いとか変な事態がおきてたくま。
相場で60%とか!! 一個1500D近いとか(エ゚)!!
これはお買い得。でも銀も2500Dと平均並みだったので、まずはコペンにもっていってしらべてみよう熊。(((((・エ・)ノ

・・・・銀もいいなー(エ゚)!!2500D買いで3900Dでした熊。
でも暴落設定がなにもなかったくま。これはどうしようも無い気がした熊ので、あんまり長いしてもアレなので(現在は貴金属取引きが優遇じゃない熊。・゚・(ノエ`)・゚・。)ここは、銀細工で攻めてみるくま

kumaz49.jpg


ということで銀細工沢山もってオスロに来て見た熊。
我が母国~オスロ帝国ばんざーい(・エ・ノ

kumaz50.jpg


ここで謎の熊計算発動!!
んー。銀が3300Dの銀細工が3390D。

kumaz51.jpg


買い付けにカテ3を使ってるのを考えると熊。
銀細工65個に2500-3390で一個+800Dくらい熊ね
ふっかけでどのくらい変わる熊かなぁっと
えいえい 3960D(銀)の4070D(銀細工)熊か。
1500Dの65個は65k+32k5熊結果+97k5熊ね。
カテ代金をこれに含めると120k-97kになる熊。
微妙な30kマイナス(゚ω゚)。意味無いくま。とりあえず持ち帰ってみる熊ね

といわけでベルゲンに行ってみるくま。
ベルゲンは銀細工も銀もそこそこ高く買い取ってくれる良い港熊。
まあ、本来の目的が家具作りだった熊から。遊び遊び(~・エ・~

kumaz52.jpg


うやー、ベルゲンは死に相場熊。これはどうしようもない熊ね。
いっそカレーかロンドンかドーバーを見るしかなさそう熊。
さあ、迷うところ熊。どこにいくべきかなー(’エ’

エディンバラで銀細工が良い値段してた記憶は無いんだなくま。だから今回も放置熊。ということで航路をロンドンに向けてみるくま。




熊の生き様の続きが見たい人はクリック応援よろしく熊ー↑
あんまり長いと表示でだるそうなので、追記モードで書く熊(・エ・)
過去にも語ったかもしれないけど、銀細工は北欧でもそれなりに良い品熊。これをリガ方面にもっていっても売れるし、ロンドン方面でもそこそこ人気熊。また、これを運んでいく人もいるみたい熊。そういう人はロンドンの商館とかにこっそり、置いておくと売れたりするみたい熊(・エ・)オイラ的には、銀細工はその辺で処理する交易品だから、売るとしてもカレー、ドーバー、ロンドン、オスロ、ベルゲン、このあたりかな熊(・エ・?特にカレーはたまに値段が高くなったりとダークホース的な立ち位地で好き熊。ふっかけで5kとかもざらじゃない熊(☆エ☆)まあ、昨今はカリブの方で銀が安く手に入るせいか、近海の味も薄く感じるのがネック熊(、エ、)

さてそんなこんなでロンドンについた熊。

kumaz53.jpg


きた!! これだから銀細工はやめられない。・゚・(ノエ`)・゚・。
たまに起きるこういった交易品の相場も楽しいものです熊。

kumaz54.jpg


弟にふっかけてもらってこんなかんじでした。おいしくごちそうさまです(・エ・ノ
スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://kumadedaikoukai.blog85.fc2.com/tb.php/16-f217689a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。